佐久間歯科クリニックblog

2017年3月27日 月曜日

X線コンピュータ断層撮影装置のある、地域の歯科

当院は、従来に比べ少ない被ばく量が特長の最新医療機器、X線コンピュータ断層撮影装置を完備しています。
立体的な画像で撮影し、視認できない歯の状況、あごの骨の状態、各部の位置関係、骨密度、血管の位置などを確認します。
3D画像で表示できますので、患者様ご自身にもわかりやすい形で撮影画像を見ていただけます。

インプラント検討中の状態確認など治療前の撮影に加え、CT歯科ドックとして検診目的の撮影も行っております。
CT歯科ドックでは、画像を見ながら口腔内の現況についてカウンセリングをいたします。
お口の問題を早期診断し、不安を解消します。
将来治療が必要になってしまった時には、撮影した画像が役立ちます。

当院は、広島市西区、井口台のかかりつけ歯科医として、患者様のご要望に最大限対応していきたいと考えています。



投稿者 佐久間歯科クリニック

ホームページを見たとお伝えください082-278-6540